DSC_5990 - コピー

代表・社会保険労務士 松岡勇人

コロナウィルスが発生した以降、中小企業を取巻く環境は厳しさを増すばかりで、経営者を悩ます課題は山積しています。
しかし、コロナ禍の大変な環境であっても、中小企業の経営を支えるのは言うまでもなく、そこで働く社員たちです。
どのような経営環境であっても、社員に心地よく働いてもらう為に、経営者の皆様は採用、教育、人事評価、給与計算など「人」にまつわる様々な業務に工夫を凝らしていかなければなりません。しかし、コロナ禍、今まで以上に中小企業の経営者は多忙で、「人」の問題が大切であることは承知していながらも、着手できないのが現状です。
なかなか「人」の問題に踏み入れられない経営者の皆様には、人の管理はぜひ社会保険労務士にお任せ頂き、経営者でしかできない業務に専念して頂きたいのです。
また、経営者の皆様には、丁寧なご説明とコンサルティングを心掛けています。納得頂けないままサービスを進めるようなことは一切ありません。
貴社が必要と思われるサービスを勘案してご提案致しますので、ご検討頂ければ幸いです。