Service

各種手続きのご相談や代行を承る港区の社労士事務所

労働契約

労働者にとって一番大切な契約は、間違いなく労働契約です。ですが、自身の労働契約内容を正確に把握している労働者はほとんどいません。時間が経過し、私の労働条件はこんなハズではなかった…が、労働トラブルの根源です。こうならないためにも、労働契約の締結・更新・内容変更に際し、公正・中立な立場から説明を行い、労使双方が誤りのないように確認する支援を行います。管理についてはクラウド型労働契約システムをご提案します。

勤怠管理

在宅ワークにも対応したスマホアプリを活用した顔認証式勤怠管理システムを導入してもらうことは手段であって、目的ではありません。システムを導入することで、社長・人事担当者が頭を悩ます労働時間管理体制を整備し、労働時間の改善・有給休暇の取得率アップに繋がるご提案します。

給与計算

非生産的業務でありながらも、高い専門性が求められる、それが給与計算業務です。
であるならば、給与計算をアウトソーシングして、非生産的業務に費やしていた時間を本業に専念しませんか?また、給与計算を適正にすることで労使トラブルを防ぎ、本業に専念できる労働環境整備を創ります。

皆が安心して働ける環境づくりの実現をお手伝いいたします

少子高齢化に伴う労働者人口の減少は特に中小企業の経営者様にとって頭の痛い問題かもしれません。会社の安定と発展を支えている人材を大切にし、気持ち良く働ける環境づくりを目指すため社労士に相談したいとお考えでしたらぜひお任せください。東京都港区を中心としたエリアにおいて最新技術を活用した顔認証式勤怠管理システムの導入支援、給与計算代行、労働契約締結支援などをサポートしており、それぞれの企業様のニーズに合わせて柔軟に適用させてまいります。

最新技術を活用した勤怠管理システムを港区でご提案する社労士

働き方改革や新型コロナウィルス感染症の影響拡大などが発端となり、社員一人ひとりの働き方が多様化しています。タイムカードをはじめとする従来の勤怠管理システムやリモートワーク、フレックス制などへの対応が求められるようになり、人事担当者や経営者の方々にとっては「新たな変化になかなか対応できない」「何から始めたらよいかわからない」といったお悩みがあるかもしれません。勤怠管理をよりスムーズで使い勝手の良いものとするため、顔認証の技術を採用した独自のシステムをご提案いたします。
端末に登録した顔写真がICカード番号と同じような役割を果たしますので、一度導入すればICカードの発行やタイムカードの更新が不要です。手間やコストを軽減できるだけでなく正確な給与計算の土台ともなります。

給与計算でお悩みの港区エリアの企業様を社労士としてサポート

「正確な給与計算ができているのかわからない」「社員からのクレームが多い」「効率化のために給与計算を社員に任せたいが給与情報は知られたくない」「給与計算をアウトソースして経費削減したい」といったお悩みがありましたらぜひ一度ご相談ください。企業の成長という視点はもちろんのこと、担当者の負担減や社員からの信頼という面でも正確な給与計算は重要です。しかし、雇用形態や働き方が多様化している現代にあっては社員数が増えれば増えるほど給与計算も複雑化し、時代の変化に合わせて調整していくためにも多くの労力と知識が求められるようになっています。
そうしたお悩み解決を支援するため、給与計算の土台づくりから細かな情報把握、それらを活かした労働管理や経営戦略の策定までをトータルサポートしております。給与計算のアウトソーシング化をご検討中の経営者様からご相談を承り、実情にフィットした最適なプランをご提案いたします。

広い知見を持つ社労士として港区で労働契約のご相談を承ります

会社と社員の間で交わす労働契約についてはお互いが合意しているなら口約束でも構わないと考えがちですが、この考え方は大変危険です。なぜならば、労働基準法の第15条は立場の弱い労働者を保護するために労働条件を記した「労働条件通知書」の交付を義務付けています。また、労働契約の締結や変更は労使が対等の立場に立つこと、就業実態に応じて均衡を考慮する、仕事と生活の調和を配慮することなどが求められています。

つまり、労働契約は単なる契約ではなく労働者が安心して働ける環境を生み出し、それが会社全体の利益に繋がるという目的で結ばれるものであると言えます。度重なる変更や新規採用の際にもスムーズに契約を締結し、管理できるようクラウドによる労働契約の導入をお手伝いしております。